かじなみから世界へ

梶並地区情報発信ブログ

三椏の花

三椏(みつまた)の花が咲いています。

三椏は紙幣などになる和紙の原料で、3月頃に花をつけます。

梶並地区ではいたるところに自生しています。

f:id:captainken1111:20180406155108j:plain

f:id:captainken1111:20180406155129j:plain